副業魔女の私小説

人間として正しく生きるより、一匹のいきものでありたい。

自己紹介

常識がないから信用される。正しくないから安心できる。

塾講師、家庭教師、そして今は占い師と、変遷しているようだけれど、わたしのやっていることは、結局ひとつなのだと思っている。 人の話を聴くことだ。 今までずーーーーーーっと、やってきたことは、これだけ。 わたしは、人の話を聴く仕事をしてきました。…

【魔女業】提供メニューについて。

占い師、という言い方もちょっと違うような気がしているので(違わないけど好みの問題)、【魔女業】と言い換えます。それに合わせて、プロフィール写真もそれらしいものに変更しました。 よろしくお願いいたします! ここでは、副業魔女として現在提供して…

ドロップアウトし続ける人生

わたしが今までやって来たことって、一体なんだったのだろうか。 と、ふと思う瞬間があった。 今まで、習い事はすぐにやめ、大学は途中で辞め、5年以上続いた仕事はない。全て途中で投げ出して、全て中途半端に終わらせてきた人生だ。あなたはこれまでに何…

手帳術について話すつもりが、わたしがいかに人として終わってるかという話になってしまった。

世界は「手帳術」で溢れている。 曰く、素敵な女性、活躍している女性、輝いている女性はみな手帳を持ち歩き、手帳を使いこなしている。らしい。事実、わたしの周りにいる活躍している女性たちはみな、独自のノート術を編み出していて、その人らしくノートを…

人間として正しく生きるより、一匹のいきものでいたい。

エイプリルフールなので、嘘っぽいブログタイトルで始めます。 魔女を名乗っていますが、魔法は使えません。 最初の記事というのは、毎度何を書けばいいのか迷います。ひとまずは、わたしのことを初めて知る方のために、自己紹介代わりに好きなものを列挙し…