副業魔女の私小説

人間として正しく生きるより、一匹のいきものでありたい。本業はどうぶつです。

コラム

手帳術について話すつもりが、わたしがいかに人として終わってるかという話になってしまった。

世界は「手帳術」で溢れている。 曰く、素敵な女性、活躍している女性、輝いている女性はみな手帳を持ち歩き、手帳を使いこなしている。らしい。事実、わたしの周りにいる活躍している女性たちはみな、独自のノート術を編み出していて、その人らしくノートを…

人を救いたくて生きていた。

「なぜ生きるのか」と、生きる理由を問われたら、「特に死ぬ理由もないから」と答えるくらいには、今のわたしは生きることに消極的だ。 数年前のわたしはそれこそ、人を救いたくて生きていた。 自分に「生きがい」と言えるものが欲しかった。 こどもを教える…

「救われるべき人」なんて、この世にいない

2年前、7年間従事してきた教育の仕事をやめた。 それを発表したとき、何人かの友人から言われたことがある。 「朝海さんなら、もっと多くの人を救えるのに(もったいない)」 という言葉だ。 わたしはこの言葉に、ふたつの違和感がある。 ひとつは、救いた…

身を隠せる安全(匿名)を取るか、自分を証明できる自由(実名)を取るか

ここ半年ばかりの間、SNSからはずっと距離を置いていた。 アプリの不調で、一時的にFacebookにログインできなくなってから、なんとなくSNSそのものを見ない、書き込まない生活にシフトしていった。仕事で使う必要もなくなっていたし、ただ雑談を書き込むのみ…